ココバスのルート再編事業は、市民の声を聞いて見直して

 11月20日、東町のココバス等をよくする会は、小金井市役所に出向き、コ

コバスのルート再編についての要請書を提出しました。

 現在小金井市地域公共交通会議が検討している、新たなココバスルートの再編案は、市民の声が反映されていな

いルート案です。

 そこで、東町のココバス等をよくする会は、5項目について、市長と地域公共交通会議に要請を行いました。

 会が要請した内容は以下の通りです。担当課長は、「みなさんの声を地域公共交通会議に伝えたい」と回答しました。要請には森戸よ

う子元市議も参加しました。

<要請趣旨>

1.中町循環バスの新小金井駅の停留所は廃止しないでください。

2.東町2丁目は、東町の中でも高齢化率が高い地域です。現行のルートを維持することを検討してください。

3. 東町1丁目、5丁目にココバスを走らせるため、ココバスミニの運行を検討してください。

4.運賃は値上げしないでください。

5.市並びに地域公共交通会議は、市民との双方向の話し合いとなる意見交換会を開催してください。



特集記事