top of page

保育士配置の最低基準の引き上げと保育予算の増額を求める意見書を可決

 小金井市議会は、12月定例会で保育士配置の最低基準の引き上げと保育予算お拡充を求める意見書を賛成多数で可決しました。

これは同名の陳情書が、小金井保育問題協議会から提出され採択されたことを受け、賛成議員で提案したものです。

【採決態度】

 賛成14:たゆ、水上、森戸(日本共産党)、渡辺(大)、片山、古畑、高木(子どもの権利を守る会)、鈴木、岸田、村山、沖浦 

      (みらいを守る会・立憲民主を含む)、坂井(緑つながる小金井)、安田(生活者ネット)、水谷(小金井をおもしろくす

       る会)

 反対8:五十嵐、遠藤、吹春、河野(自民・信頼の小金井)、渡辺(ふ)、小林(公明党)、斉藤(参政党小金井)、

      清水(街の仲間たち)

 

  私は、11月30日の本会議で、陳情書に対する賛成討論を行いました。賛成討論はこちらから

  一方、自民党・信頼の小金井の河野議員が12月22日の本会議で、意見書に対する反対討論を行いました。




留言


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
bottom of page